のクレンジングとケア方法

にきび対策のクレンジングとケア方法

にきびの原因とケア方法

 

にきびはアクネ菌やマラセチア菌といった菌が、毛穴の中で増殖することで発生します。しかし、これらの菌は常在菌の一種で、どんな人の皮膚にも存在しており、菌の存在そのものが悪いわけではありません。何らかの原因によって、菌が過剰に増殖してしまうことでにきびが発生してしまうのです。こうした菌が繁殖してしまう根本的な要因は、皮脂による毛穴の詰まりにあります。アクネ菌やマラセチア菌は空気を嫌う性質があり、空気に触れやすい環境では増殖することができません。そのため、皮脂によって出入り口の塞がった毛穴の中は、とても住みやすい場所になってしまいます。また、油分を栄養に増殖するため、皮脂によって詰まった毛穴は空気がなくてエサが豊富という、菌にとって最適な環境になってしまうのです。このことを考慮すると、にきびを予防する最も良い方法は、毛穴を詰まらせないことだといえます。

 

毛穴は皮脂によって詰まります。ということは、無駄な皮脂の分泌を抑えることが重要になります。皮脂を抑えるためには、日々の生活習慣や肌のケアが大切です。洗顔する際には洗顔料をよく泡立てて優しく洗い、しっかり洗い流します。日に何度も洗顔すると肌が乾燥し、皮脂の分泌が増えてしまいます。洗顔は1日に2回程度にしておきましょう。基礎化粧品は油分の少ないものを選び、メイク落としの際にオイルクレンジングを行う場合は、すすぎと洗顔をしっかりと行い、油分が肌に残らないようにします。ストレスも皮脂の分泌がふえるため、できるだけ溜め込まないようにしましょう。

 

クレンジングランキング